イラストで備忘録

日々の想いをイラストに

立派な幼児

爺婆


病院でテレビを見ていたときに、思わず吹き出しそうに
なった。それは食品メーカーのCMの歌なんです。歌っ
ている子の歌詞にある言葉に、吹き出しそうになった。
「もう立派な子供だもん」1人で作れる作れるという自
慢だが、何ともユーモラスな歌詞である。

さて「いい大人が、いい年なんだから」と言うフレーズ
を聞く、 「いい」とは何歳を指すのだろう。
多分、分別・常識・道徳心などを指しているのだろう。

もう中学生なんだから、高校生なんだから、大学生なん
だから 、社会人なんだから。そうなると次は「もう老人
なんだから」となるんだろう。
学生時代は年齢で区別できる。しかし、社会人やリタイ
アするまでは個人差がある。寿命も違う。
そこでだ「いい年」って幾つだよと突っ込んで見たくな
る。年を取れば取るほど、一人でできないことが多くな
る。確かに、立派な老人=立派な幼児なんですね。

                         イラストは筆者の作品です。
 

童話と犯罪

笠地蔵

童話の話です。外国の童話には、残酷・悲惨な終わ
り方をする話もある。日本で出版される時は結末を
少しかえているものもあると聞く。
残酷・悲惨は教育上良くないという判断なんでしょ
う。日本の法律は性善説をもとに成り立っているら
しい。でも、時代が違ってきているのではないのか。
現実は残酷・悲惨な話が多い気がする 。

万引きで経営を脅かされる店。
殴る加減が分からず、結果の殺人。
いじめで苦しむ子供達。

『だからなんなんだ』と言われそうだが、童話の定
番エンディング「その後幸せに暮らしたとさ」。
人生、幸せも不幸せもある。程度はあるが、現実を
子供の頃から包み隠してしまうのは如何なものか、
そろそろ性悪説もありかな。

                        イラストは筆者の作品です。


 

必要・不必要?

A10

近所に歩道橋が3カ所あります。が、渡っているのを見
たことがない。1つは小学校の通学路近くなので理解は
できる。
さて、他の2つは何のためと言わざるを得ない。2つと
も 交差点にありますが、1つは横断歩道のペイントだけ
ですむ。もう1つが奇怪なんです。
三面に横断歩道のペイントはあるが一面だけがない。
理解に苦しむのは、横断歩道のない面を直進したい場合
なんです。

こう理解していただけば良いか。
仮に北に向かっている↑×(歩道橋しかない)
そこで、まず東に向かい横断→、
次は北へ ↑。
そして最後に西へ横断する←。

横断歩道橋を上りたくない人は、3回迂回するしかない。
若ければ歩道橋を上るが、そんな面倒はしたくない。
考えてみるとやはり車優先の社会であると、つくづく感
じてしまう。いっそスクランブル交差点でいいのに。

ちょっと危ないイラストを描いてしまったが、こういう
物こそ、使用されないのが望ましいと思った次第でした。

                           イラストは筆者の作品です。
 

ゲージュツ家

音楽(ピアノ)

食べ物にあまり執着はないが苦手なものはある。美味しい、
美味しくないはあまり言わない。田舎暮らしの家の駅にある
ラーメン屋と、地元のうどん屋は、こんな私でも参った。

私は芸術家ではないので芸術は分からない。スポーツにもフ
ェギアスケートやシンクロなど、芸術点を与えるものがあの
だが理解に苦しむ。 芸術に点数を付けられるの? スポーツ
なら単純に早い、高い、遠へで分かりやすくしても欲しいも
のです。

さて、絵画だって一括りにできない。印象派、ルネッサンス、
ロココなどと時代が違えば変わる。好き嫌いはあるが採点で
きるのだろうか。
そこで、ふと思い当たったのが前述したラーメン屋とうどん
屋である。
この訳の分からぬ味は  ”抽象画"  なの?
それとも、"だまし絵" なの? 
ラーメン屋さんとうどん屋さんは、未だに営業している。も
しかして、彼らは料理の天才芸術家なの?

                              イラストは筆者の作品です。




 
ギャラリー
  • 縛る
  • クスクスと
  • 焼酎と2品のつまみ
  • そこにある脅威
  • 桜と自分
  • 闇
  • 詰めが甘い
  • 椿事(傘の花)
  • 配慮
アーカイブ
  • ライブドアブログ